物理的領域の因果的閉包性

ポップアップトースターとアニメーション

・ プロジェクトA子 (1986年6月)
ポップアップトースターの雑な飛び出し方とガチャン!というレトロ感あふれる音が好きなので、いろいろと探してみた。プロジェクトA子はくりいむレモンでヒットした創映新社制作のアニメ映画。1970年代のジュークボックスみたいな動きをするポップアップトースター。オリジナリティのあるデザインもいいし、見た目もシンプルでおしゃれ。


・ マリー&ガリー 22話 (2010年春)
年代が前後しますが、1話まるごとトースター回ということで先にマリー&ガリー22話を取り上げたい。2010年のNHKアニメ。トーストがはやく焼き上がるトースターがほしいとエジソンにお願いするマリー、オーブン式の1号は焼けすぎて失敗、ポップアップ式の2号は暴走して攻撃してくる、3号はカッコイイけどおしゃれじゃない。ということで3号KAIが完成し大量生産にも成功するお話。実際に電気トースターを発明したのもトーマス・エジソン、白熱電球の発明家:ジョゼフ・スワンの改良型で成功してるので話の大筋も現実に近い流れになっている。


・ Paradise Kiss 9話 (2005年秋)
・ つよきす Cool×Sweet 5話 (2006年夏)
・ 日常 5話 (2011年春)
・ livetune adding 中島愛 Transfer Music Video (2012年9月)

Paradise Kiss9話に登場するパンダトースターはSANYOが生産していたものか90年代に通販生活が復刻したものかは定かではありませんが、実際に生産されていた製品ですね。つよきす5話のトースターは中央に区切りがないタイプのシンプルなデザイン。日常5話はHelvetica Standardパートでトーストが天井に突き刺さるやつ。TransferのMVはパンをくわえて遅刻遅刻をやる前のシーンですね。


・ せんぱいクラブ 1話 (2014年1月)
・ 春の遅刻防止キャンペーン 食パン少女祭り (2015年5月)
・ コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 1期2話 (2015年秋)
・ 魔法少女なんてもういいですから。1期1話 (2016年冬)

せんぱいクラブはジャパニメーションが好きなスウェーデン在住の男女ユニット「makebabi.es」が制作したWebアニメ。パンがかなり小さい。食パン少女祭りはアプリゲーム:激突!ブレイク学園のオリジナルWebアニメ。コンレボ1期2話は魔法で食パンをセットする。かわいいデザインのトースター。魔法少女なんてもういいですから1期1話はトーストの飛び出し方がリアルでいいですね。


・ ACCA13区監察課 5話 (2017年冬)
・ クズの本懐 7話 (2017年冬)
・ 18if 5話 (2017年夏)
・ 異世界食堂 1期1話 (2017年夏)
・ アニメガタリズ 11話 (2017年秋)
・ OVA:ヤマノススメ おもいでプレゼント (2017年10月)

2017年は数が多いのでざっくりと。パンといえばACCA、他にもトースターシーンはありますが5話のくるみパンが好き。クズの本懐7話は中の構造が見える素敵なアングル。18if 5話は朝食を作るシーンで2度登場する。異世界食堂はポップアップといえばこれ!というデザイン。アニメガタリズ11話は古典的なシーンをやるパートで宙に浮いたトーストをお口でキャッチ。OVAヤマノススメはここなちゃん宅のトースター、マーガリンを塗ってトースターに入れたらドロドロになりそう... 不自然な描写ですね。


・ 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 8話 (2018年夏)
・ ミュークルドリーミー OP (2020年春)
・ ラブライブ!スーパースター!! 1期1話 (2021年夏)
・ 闘神機ジーズフレーム 1話 (2021年秋)

レヴュスタ8話は神楽ひかり宅のかわいいトースター。ミュークルOPのワクワク感とトーストの飛び出し方が派手なところが好き。スパスタ1期1話は澁谷かのん宅のシンプルなトースター、動きがとてもリアル。ジーズフレーム1話はトースターが壊れて焦げたトーストが頭に乗るシナメーションらしい演出。

今回計20作品紹介しましたが、プロジェクトA子だけ1980年代で次がパラキスの2005年、1990年代の作品が検索にヒットしないのはおかしい。どうやら日本では1980年代にポップアップトースターの生産が終了し、2000年代くらいにアジア諸国の安価な製品が輸入されるようになったらしい。もっと探せばあるのかもしれませんが、1990年代は製品自体が家庭に置かれることが少なかったのでアニメでも描かれることがあまりないという裏事情があるみたいですね。いろいろと勉強になりました。


関連記事